9/7(水)募集開始【奥河内WS】木根館とふるさと歴史学習館 のコラボ企画!「紺屋型紙のフレーム作り」2022年10月16日(日)開催

木根館でおおさか河内材のひのきを使い紺屋型紙を飾るフレームを作ります。
今回はふるさと歴史学習館とのコラボ企画!紺屋(染色屋)で使われていた布地に柄や文様を染めるための型紙のお話を聞き、実際に作成体験をして自作のフレームに飾りましょう。

紺屋型紙作りは4種類の絵柄とカッター、カッターマット付きですので、ご自宅に帰ってからもお楽しみ頂けます。季節や気分によって、飾る絵柄を変えてお部屋を飾りましょう。フレームは壁掛け、スタンドの2wayです。

※木工体験は木根館、紺屋型紙作りはふるさと歴史学習館で行います。
※集合場所:木根館
※紺屋型紙づくりはカッターナイフを使用します。

フレームサイズ:W320×H170×D20
とき:2022年10月16日(日) 午前9時半~12時
ところ:木根館およびふるさと歴史学習館
定員:12名 小学4年生以上 (先着順)
小学生は保護者の付き添いが必要です。付添は1名まで
参加費:3,800円
材料費・講師料全て含む
申し込み:9月7日(水)から電話 (0721-64-8151)かメール (event@sinrin.org)にイベント名、お名前、ご住所、年齢、当日連絡のつく電話番号を記入して同館へ