かんなのはなワークショップ

ついに定期開催決定!!季節の かんなのはな ワークショップ
3ヶ月から4ヶ月に1度の不定期開催。

かんなのはなアーティストの大石先生の過去の作品集

2022年5月は”梅雨映えの紫陽花”
開催日:2022年5月28日(土)9:30-12:30
申込開始は、2022年5月10日(火)~

おおさか河内材の杉とひのきを使い分けて季節のはな「紫陽花」をつくります。
花瓶の中には雨つぶをイメージした飾り石を入れ、梅雨に生き生きと咲く大輪の紫陽花を仕上げます。
ひのきと杉の質感や、色味の違いを活かし作り上げますので丁寧に育てられた「おおさか河内材」の木の温もりも存分に感じていただけます。
お出かけを控えがちな雨の季節、かんなのはなの優しい雰囲気に心癒され、堂々と咲く1輪の紫陽花から元気をもらえる作品です。
一緒に季節を楽しみませんか?
かんなのはなアーティスト大石聖子先生の指導です。

参加費:3000円(材料費・講師料すべて含む)
ペア割引【大人1名・子供1名(小学生以下)】でご参加の場合5000円
(小学生以下1名追加につき2000円)

お申込:定員は10名の先着順(前日まで受付可)メールと電話にて受付。
メール:event@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。