12/5募集開始【奥河内WS】木の香るマガジンラック(2019年12月27日日開催)

2019年12月27日(日)9:30-16:00

上段は本を正面において、表装のデザインを楽しむ設計。
子どもがつい本を読みたくなる仕掛けに。
サイズ:680W×212D×607H

参加費:7,000yen

お申込:2018/12/5(水)~定員は12名の先着順(前日まで受付可)

メールと電話にて受付。
メール:kinkonkan@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信
いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。

11/7募集開始!【奥河内WS】新作!折りたたみ木製看板(12/16日曜開催)

2018年12月16日(日)9:30-16:00
新作!折りたたみ木製看板の登場です。
A3サイズで使いやすい、玄関やリビングで気軽に木のある暮らしを楽しむアイテムです。お値段もお得!

サイズ:350W×400D×840H

参加費:3,500yen

お申込:2018/11/7(水)~定員は12名の先着順(前日まで受付可)

メールと電話にて受付。
メール:kinkonkan@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信
いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。

【訂正】kinkonkanだより10号日程に関するお詫び

kinkonkanだより10号の日程に訂正がございます。

●木の香るマガジンラック日程
【誤】日時 1月28日(日) 9:30-16:00
【正】日時 1月27日(日)  9:30-16:00

●大事なもの収納三段小引き出し
【誤】日時 2月25日(日) 9:30-16:00
【正】日時 2月24日(日)  9:30-16:00

お手数をお掛けいたしますが、上記日程を再度ご確認いただきますようお願い申し上げます。

今回のようなトラブルの再発防止策を実施し、今後はこのようなことがないように取り組んで参ります。

kinkonkanスタッフ一同

【かんなのはな】季節の かんなのはな ワークショップ

ついに定期開催決定!!季節の かんなのはな ワークショップ
偶数月の第4土曜日定期開催!

10月は”コスモス”
2018年10月27日(土)10:00-12:00
申込開始は、9月8日(土)~

12月は”ポインセチア”
2018年12月22日(土)10:00-12:00
申込開始は、11月9日(金)~

参加費:各回2,000yen(材料費・講師料すべて含む)

お申込:前日まで受付中~定員は20名の先着順(前日まで受付可)

メールと電話にて受付。
メール:kinkonkan@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信
いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。

●以前の「かんなのはな」

4月 ばら

※おひとり1輪。

6月あじさい

8月ひまわり

【奥河内WS】大人気の季節シリーズ! 森のクリスマスツリー

いつものクリスマスツリーと少し違ったあなただけの森からのおとどけもの。
玄関など小スペースにも飾れます。

11月25日(日)9:30-16:00
サイズ:260直径×400H

お申込:10/5(木)~定員は12名の先着順(前日まで受付可)

メールと電話にて受付。
メール:kinkonkan@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信
いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。

自分で楽器をつくって演奏する!おおさか河内材でつくる奥河内楽器ワークショップ開催

かわちながの世界民族音楽祭で誕生した「おおさか河内材」奥河内五弦カンテレをつくりませんか?

奥河内の山々の木をつかって楽器をつくり演奏しませんか?
河内長野の約70%が森林。その木をつかうことで山の手入れに貢献し、しかもその木でつくって楽しんで演奏する!そんな楽しさをぜひ味わってください!

制作日:2018年11月24日(土)9:00-16:00
仕上げ&演奏日:2018年12月1日(土)9:00-12:00

参加費:6,500yen
サイズ:長さ700mm*幅130mm*高さ75mm(予定)

お申込:2018/10/7(日)~定員は12名の先着順

メールと電話にて受付。
メール:kinkonkan@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。

※木の風合いはそれぞれ異なりますので、写真と実物に違いがございますこと、ご了承くださいませ。

 

 

河内長野の杉で杉玉をつくろう!今年は、杉玉が並ぶ天野酒酒蔵でつくります!

そろそろ新酒の準備に入る季節ですね。
杉玉は、11月の日本酒新酒が出来上がるころ、酒蔵の軒先に飾られる杉枝を玉のようにかたどったもの。青々とした緑から茶色に変わる様がお酒の熟成具合をあらわします。河内長野の唯一の酒蔵「天野酒」の酒蔵どおりにも、11月中旬ごろに、おおさか河内材の杉でつくった杉玉が並びます。

%e6%9d%89%e7%8e%89%ef%bc%92_r写真提供:天野酒

この写真は、天野酒酒蔵でスタートした酒蔵プロジェクトの皆さんがつくった杉玉を並べています。ですが、高齢化が進み杉玉を作れる人が年々少なくなっています。

いづれの方々が欠けても成り立たない杉玉プロジェクトを応援してほしい!
地域を循環し、共生するプロジェクトです。

2年前からスタートしたkinkonkanでの杉玉ワークショップは、杉玉をつくれる人材を育成する目的でもスタートしました。今回は、天野酒酒蔵にて制作!
新酒付の2パターンの参加方法をご用意しました!
ぜひ、参加して応援してください!

その1.つくってみたいけど、家に飾るところがない、、、
杉玉づくりの火を絶やしたくない!!!という方は、、、
杉玉サポーターへ応募ください。

11月10日(土)開催

 

お申込、詳細はこちら!

その2.杉玉を自分でつくりたい!
つくった杉玉を飾って持って帰りたい!という方は、
杉玉ワークショップへご応募ください。

11月11日(日)開催

お申込、詳細はこちら!

 

10/6(土)募集開始・11月11日(日)「杉玉づくりワークショップ」

杉玉を自分でつくってみたいなぁと思っていた人はぜひ!
近年ではインテリアショップのディスプレイにも飾られ、日本の伝統美がデザインとしても若い方々に大変人気の杉玉です。
河内長野の杉でつくった、あなただけの杉玉をつくりませんか?

杉玉サイズ:直径30cm~10cm(大きさは自分で刈るので決めれます)

開催日時:11月11日(日)9:00-16:30(受付開始8:45)
(終了次第退出可)
参加費用:6,000円(税込)
対象者・人数:小学生以上(小学生は親の付き添いが必要)・10名
中止の条件:雨天決行・警報時中止
場所:天野酒(西條酒造)酒蔵:大阪府河内長野市長野町12-18

参加費支払い方法:当日受付時
キャンセル料:開催日の1週間前から全額負担
申し込み方法:10/6(土)から開始。

メール(kinkonkan@sinrin.org)とお電話(0721-64-8151)でお申し込みください。

※先着順 定員10名
持ち物:あれば剪定バサミ、汚れてもいい服装、持って帰るときの大きな袋、昼食(近くにカフェ、レストラン、あり)

<スケジュール>
8:45 受付開始(天野酒店舗前集合)
9:00 スタート・杉玉のお話、酒蔵と森林の関係も説明
12:00 午前終了・昼食開始(お弁当の方は酒蔵で食事ゾーンをご用意)
12:45 午後開始
16:30 終了・アンケート記入・片付け
※16:30で終了できなかった場合でもそのままお持ち帰りいただきますので、ご了承くださいませ。お家でハサミで剪定可能です。過去2年ともに全員終了していただいておりますが、その点ご注意ください。

10/6(土)募集開始・11月10日(土)制作日「杉玉サポーター」募集

天野酒、酒蔵どおりを飾る杉玉をつくってみませんか?
つくった杉玉は、酒蔵どおりに寄付され、あなたの作った杉玉で酒蔵どおりがにぎわいます。
ランチ&天野酒新酒付きで3000円、これはお得です!

開催日時:11月10日(土)9:00-16:30(受付開始8:45)
(終了次第退出可)

対象者・人数:小学生以上(小学生は親の付き添いが必要)・10名
中止の条件:雨天決行・警報時中止
利用場所:天野酒(西條酒造)酒蔵:大阪府河内長野市長野町12-18
TEL:0721-55-1101

参加費用:3,000円(税込)※ランチ+新酒プレゼント(引換券)
※新酒の受取について:
11/22の13:30~初フネ式(新酒お祝いセレモニー)終了後にお渡しします。
その時に受け取りができない方は、後日kinkonkanにてお受け取りください。
お渡しには、引換券が必要です。ご持参ください。

参加費支払い方法:当日受付時
キャンセル料:開催日の1週間前から全額負担
申し込み方法:10/6(土)から開始。

メール(kinkonkan@sinrin.org)とお電話(0721-64-8151)でお申し込みください。

※先着順 定員10名
持ち物:あれば剪定バサミ、汚れてもいい服装

<スケジュール>
8:45 受付開始(受付デスク)
9:00 スタート・杉玉のこと、酒蔵と森林の関係も説明
12:00 午前終了・昼食開始
12:45  午後開始
16:30  終了・アンケート記入・片付け

9/1スタート!数量限定!秋のワンコイン新作「木の表紙に萌え手帳」

無くなり次第終了の季節限定ワンコインです。

【木の表紙に萌え手帳】
手帳の表紙がおおさか河内材でできた木製表紙!
杉とヒノキを選んで、自分だけの手帳をつくりましょう!
焼き印や焼きペンで自分の名前を入れたり。
ワンコイン500円で木のある暮らしスタート!

中身の手帳もついていて、500円はお得!

限定100個です!お早めに!
予約不要いつでも参加可。

予約不要・45分程度制作時間
500yen

一足お先にkinkonkanだより、記念すべき10号発行

いつもkinkonkan公式サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ウェブサイトをご覧いただいている方々に一足お先にkinkonkanだより記念すべき10号をお届けします。印刷された「だより10号」は、お盆あたりに到着予定です。
kinkonkanはお盆(8/13月曜日は休館)も元気に営業中!

夏はもちろん、秋以降もスタッフのイチオシが目白押しです!
どうぞ、スケジュールチェックくださいませ~!

皆さまのお越しをお待ちしています!

9/5募集開始【奥河内WS】大人気ままごとキッチン

2018年10月21&28日(日)9:30-16:00
大大人気!のままごとキッチン!

サイズ:490W×250D×920H

参加費:9,000yen

お申込:2018/9/5(水)~定員は12名の先着順(前日まで受付可)

メールと電話にて受付。
メール:kinkonkan@sinrin.org
TEL:0721-64-8151

メール本文に、イベント名、お名前、ふりがな、ご住所、年齢、当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
受付完了しましたら、こちらよりメール返信
いたします。携帯メールから送信の方は、@sinrin.orgを受信設定してください。

kinkonkanだより9号発行しました!

数量限定のワンコイン木工体験や、子ども夏まつりなど、奥河内ワークショップの情報が目白押しのkinkonkanだより9号発行しました!

季節のワンコイン情報など盛りだくさん。
今号の表紙は、うづくりスタンプです。
生活に木のある暮らしをどうぞ。

【設置店募集!】
kinkonkanだより、おいていいよ!とおっしゃってくださる設置店募集!
サイズは仕上がりA4サイズです。設置ご希望のお店は、お問合せページ、もしくはメールアドレスkinkonkan@sinrin.orgまでお申し込みください。
担当者様お名前(ふりがな)、住所、連絡先、ご希望部数をお知らせください。

【森の広報部】第1期・1次募集。2次募集は秋に行う予定です。

<1次募集は終了いたしました。2次募集は秋の予定ですが、途中からでも、この活動気になる!という方は、いつでも見学可能です。お気軽にお問合せください。kinkonkan@sinrin.org>

2017年の森の広報部0期生メンバーの皆さまとの会話の中で、あらため森の広報部に変更することとなりました。

2018年も1期生を募集。森を愛して発信する、ゆるやかなつながりの広報部。
現在募集中。

私たちと森はどんなつながりがあるのか?
実際に山の中や林業の現場を1年を通して訪れ、体験し感じたことを伝えていく仲間を6名募集します。文章を書くこと、写真や動画を撮ることが好きな方その力を森を伝えることに役立てませんか?森の広報部・正式発足!

【活動費】
部費などは一切ありません。現地集合になる場合が多いので、その都度の交通費は自己負担となります。また、体験などを行う場合は実費が必要な場合もあります。

【連絡方法】
Facebookグループにて連絡、情報の共有を行います。
https://www.facebook.com/groups/1338052736271947/

【第1次・応募方法】
応募&お問合せ:kinkonkan@sinrin.org 4月8日(日)〆切
応募は、お名前、ふりがな、住所、連絡先(携帯)、メールアドレス、利用しているSNSを明記、自分が広報部に入ってやってみたいことを100文字程度で。応募多数の場合は抽選:抽選結果は、4月10日(火)にメールにて連絡。

【フィールドリサーチ・活動予定】

暫定的予定になっています。
4月に行う全体ミーティングにてすり合わせを行う予定です。

もちろんいつでもkinkonkanに来ていただいてOKです。
お仲間を誘ってきていただいてもOK。

テーマ:視察と交流

日時 4月15日(日)10:00-15:00
内容 森は木だけでなく、さまざまな恩恵があります。
春の恵みの「山菜」をいただき、森の広報部への思いや
メンバーと顔見知りになる機会です。
広報部のメンバーが活動しているゲンジの森を訪れ、
山菜料理をつくって食して、今後の活動をざっくばらんに
会話していきます。
集合場所 高野山森林公園第2林間イベント広場
河内長野からのルートが不安な方は、南海高野線天見駅にて集合。
備考 汚れてもいい服、歩きやすい靴、タッパ、飲み物、お皿、お箸


テーマ:はじめまして、広報部です

日時 4月23日(月)

午前の部:森ヨガ体験(10:30-12:00)
午後の部:定例会(14:00-15:00)

内容 午前では、森の恩恵として森ヨガを体験。
午後は、今後の予定を決定する定例会を開催します。
集合場所 午前の部:森ヨガ体験は、岩湧の森お弁当広場
午後の部:定例会は、kinkonkan小会議室
備考 午前の部:ヨガマットやレジャーシート・参加費1200円
午後の部:ご自身の予定がわかるもの。名刺をお渡しします。


テーマ:林業の川上から川下までの現場を訪れる

日時 7月中に行う予定です
内容 小深にすむ自伐林業家をおとづれます。
人工林の様子、手入れがされている山を視察します。
数少ない河内長野市の林業家がどのような想いで
林業に携わっているか、生の声をお聞きします。
また、林業の現場でとれた木材がどのようにして、
私たちの手元に届いているかの一連のルートをご紹介します。
集合場所 木根館 駐車場(森林組合の車にのって移動)
備考 歩きやすい服や靴、飲み物をご持参ください。
ヘルメットは木根館で準備します。

テーマ:子どもたちの木工体験

日時 7月28(土)・29(日)もしくは
夏休み期間のいづれか
内容 7/28.29の子ども自由木工夏祭りもしくは夏休み期間なら
いつでも子どもたちが木工体験をしている現場を実際にみて、
感じてください。
集合場所 木根館
備考


(任意参加)テーマ:木を面白がる活動
(世界民族音楽祭)

日時 9月9日
内容 木根館で作成したおおさか河内材の奥河内オリジナル楽器
(カンテレ・オッカサン)を市民の方が世界民族音楽祭で
演奏します。
木を面白がる活動を通して生まれた活動をご覧ください。
集合場所 ラブリーホール

http://www.lovelyhall.com/access/index.html

備考 コンサートをご覧になる場合は、別途チケット代が必要となります。

テーマ:天見の里山をおとづれる

日時 10月予定
内容  里山の風景が残る天見にて、里と山の関係を視察します。
都会から近い河内長野市だからこそ役割を担える
里山セラピーの可能性を探ります。
集合場所 南海高野線天見駅
備考

テーマ:自分で木をきって、ものづくり

日時 11月予定
内容 11月にプチ林業体験として実際に自分で木を切っていただきます。
その切った木を乾燥させ、2月にウッドナイフをつくる体験を
していただきます。木が乾燥していく状況を、kinkonkanに自由にきていただき、
観察日記をつけていただくのもいいですねー。
集合場所 kinkonkan
備考


(任意参加)テーマ:地域と森(天野酒初ふね式)

日時 11/24(予定)13:00
内容 「酒蔵どおりプロジェクト」の住民の皆さまがつくった杉玉が
酒蔵に一同に並び、新酒を祝う儀式が行われます。
大変美しい風景です。
集合場所 天野酒(西條酒造)玄関前
大阪府河内長野市長野町十二番十八号
備考

 

テーマ:地域と森(杉玉づくり体験)

日時 12/2(予定)昨年の様子はこちら
内容 「酒蔵どおりプロジェクト」の住民の皆さまがつくった杉玉と同じ
杉玉を実際につくっていただく体験です。
ご参加には参加費用がかかりますので、ご注意ください。
集合場所 木根館
備考 参加費がかかりますので、ご了承ください。
汚れてもいい服。
つくった杉玉は持ち帰っていただけます。

 

テーマ:木の流通(競り市と製材所視察)

日時 2019年1月2週目金曜日の予定。

集合場所が変更になっています。ご注意ください。

内容 山から伐採された木が一同に競り市に集まります。
新春競り市は、1年の中で一番市場がにぎわいます。
セリでおとされた木材が製材となる製材所を視察いたします。スケジュール:
12:45 木材総合センター集合
13:00 競り市開始
13:30 セリ場見学終了、製材所へ移動
14:00 製材所見学
14:30 製材所見学後、kinkonkanへ移動。
今後のスケジュールや意見交換を行う茶話会をいたします。
集合場所 木材総合センター
〒585-0052
大阪府南河内郡千早赤阪村中津原545-1
TEL . 0721-72-7755


テーマ:木のある暮らし

日時 2019年3月下旬予定
内容 セリでおとされた木材が製材になり、私たちの身近な場所で
どう活用されているか、LOOPTREEプロジェクトで行う
「木のある食卓」をテーマとしたイベント
「ファンタスティックマーケット」で
体感してください。
集合場所 木根館
備考

—————–2017年広報部0期生の活動の様子————————-

【説明会を終えてのモニターさんの感想はこちら】

【森と水のフィールドリサーチを終えての感想はこちら】

【林業家さんを訪ねてのフィールドリサーチ感想はこちら】

kinkonkanだより8号発行!

大好評の夏まつり企画や、奥河内ワークショップの情報が目白押しのkinkonkanだより8号発行しました!

季節のテーマは、#木のある食卓
表紙も丸太スライスでかざりました。

【設置店募集!】
このリーフレットおいていいよ!とおっしゃってくださる設置店募集!
サイズは仕上がりA4サイズです。設置ご希望のお店は、お問合せページ、もしくはメールアドレスkinkonkan@sinrin.orgまでお申し込みください。
担当者様お名前(ふりがな)、住所、連絡先、ご希望部数をお知らせください。

 

3/11(日)FANTASTIC MARKET出店者さん決定!

3/11(日)FANTASTIC MARKETに登場してくださるマーケッターズ(出店者さん)たちが続々決定!
ご紹介します。スタッフもワクワクです!
お待ちしています!南河内初登場もいっぱい!
—————–

蜜香屋(焼芋・中崎チップスなどの美味しいスイーツ)大阪中崎町
http://mikkouya.com

une table(ジンジャーシロップやジンジャーを使ったマフィンなど加工品)
http://unetable.exblog.jp 奈良生駒

graf studio kitchen(カヌレなどの焼菓子・紅茶・セレクト調味料)
http://www.graf-d3.com/shop/  大阪中之島

ニコノパン(天然酵母パン・タルト・キッシュ)
https://www.facebook.com/niconopan/  大阪堺

油屋マルキチ(オリーブオイルと加工品)
www.facebook.com/omoroimon  東大阪

LIFE IS A JOURNEY! (オーガニックマテ茶・ネパールなどの雑貨類)http://lifeisjourney.jp  神戸・岡本

燻製マーケット(完全無添加の手作りの燻製製品・スイーツ)
https://smokemarket0802.jimdo.com  京都

ちーず屋 te to te (世界のチーズの量り売り)
Instagram: aco_nakanurakaoru 大阪

こはるまん(天然酵母パン・アメリカンクッキーなどの焼菓子)
Instagram: koharubiyoripan  大阪

curry-lab (オリジナルミックスマサラ・スパイス) 大阪

FROM FARM(FAIR TRADE JUICE八朔の生搾り・グラノーラなど)
http://from-farm.com  和歌山

Na商店(色柄が全て異なる一点モノ、汎用性の高いネパールのストール)大阪

つむる(自家焙煎珈琲・ドリップコーヒー)
https://m.facebook.com/tsumurucoffee/ 富田林

小さなむらのマーケット(南河内の野菜・果物・加工品木工品、草木染めの小物類など)
https://www.facebook.com/events/1683145651742755/

菓子工房ナボット
(河内長野の山里で採れる季節のフルーツタルトやケーキ、コンフィチュールなど。)
https://www.facebook.com/菓子工房ナボット-886437258063223/
河内長野

FANTASTIC MARKET×LOOP TREE~木のある食卓 【2018年3月11日】

おおさか河内材をつかいワークショップなどを体験する、LOOP TREEプロジェクトをおこなってきました。
次回は、grafが企画するFANTASTIC MARKETとコラボレーションし、LOOP TREEのテーマである「木のある食卓」を2018年3月11日(日)に実現します。
春いっぱいの美味しい食材を集めたマーケットにあわせて、河内長野で豊かな自然を感じながら木工ワークショップ、サンドイッチランチをお楽しみください。

FANTASTIC MARKET
天然酵母パン、チーズ、ワイン、コーヒー、コンフィチュール、はちみつ、野菜、果物、調味料、焼菓子、日用雑貨など、春いっぱいの美味しい食材を集めたマーケットを開催します。

会場 / 木根館
日時 / 2018年3月11日(日)11:00-17:00
予約 / 不要 どなたでも入場いただけます。
出店者決定!!

WORK SHOP
うづくりスタンプ、ウッドナイフと回数を重ねてきたワークショップの最終回。
食卓を囲むスツールを制作してみませんか。
今回使用する木材の特徴についてお話しながら、つくり方も丁寧にサポートいたします。

会場 / 木根館 木工室
制作物 / スツール
日時 / 2018年3月11日(日) 10:00-16:00 お昼休憩あり
参加費 / 10,000円
定員 / 15名
対象 / 小学生以上 *保護者同伴
予約 / <氏名><連絡先><参加人数><年齢>をメールで下記宛先までご連絡ください。
mail:kinkonkan@sinrin.org

※今回は下記写真、左側のスツールを製作いたします。

FANTASTIC TABLE
選りすぐりの食材から選んで自分で調理するウッドプレートランチ。たくさんの食材を使って、スペシャルなサンドイッチランチをつくってみましょう。
おおさか河内材でつくったロングテーブルに春の野草をあしらい、木のある食卓テーブルで食事をお楽しみいただけます。

会場 / 木根館
金額 / 限定ランチ 1800円(先着30名:おおさか河内材の特製woodプレート付き *予約可)
メニュー / パン・野菜・卵・肉・調味料(ソース・ドレッシング)フルーツ デザート等
日時 / 2018年3月11日(日) 11: 30-15:00
予約 / <氏名><連絡先><参加人数>をメールで下記宛先までご連絡ください。
mail:event@graf-d3.com


LOOP TREEー木のある食卓
主催 / kinkonkan 木根館
企画・デザイン / graf

林業見学&ウッドナイフづくり ワークショップ開催のお知らせ

kinkokanにて、grafの出張ワークショップを行います。全3回のワークショップのうち2回目のご案内です。河内長野は、都市部に近いにもかかわらず、70%が森林という豊かな自然に囲まれ、多くの緑やきれいな水に恵まれた地域です。

ゆっくりとした時間の流れを感じながら、奥河内で採れる “おおさか河内材” を使用したワークショップに参加していただくことで、木の魅力を感じるきっかけになればと考えています。皆さまお誘い合わせの上、ぜひ遊びにお越しください。
林業見学とウッドナイフづくり

2017年11月11日(土)
・集合
(お車でお越しの場合)
9:45(10:00出発)道の駅 奥河内くろまろの郷 *駐車場無料
(電車でお越しの場合)
10:15(10:30出発)三日市町駅 東口バスロータリー *南海高野線
難波駅から急行で乗り換えなし34分
*集合場所からバスで向かいます。
・林業見学
※台風の影響により、間伐現場の見学から
木材セリ市場および製材所を見学するコースに変更となります。
ランチもウッドナイフも予定通り行います。


木材セリ場

森林から製品へと流れるプロセスを体感するため、実際に木の伐採や枝打ちなど山の手入れを見学します。ガイドは林業を生業とする自伐林業家・奥野さんです。林業家の想いを聞き、きちんと手入れされている人工林の様子も観察してみましょう。
・山の中でお昼ごはん
山の中でお昼ごはんをいただき、美しい時間を共に味わってみましょう。*軽食付き
・ウッドナイフづくり
奥河内の森林で採れた木材を糸ノコで切り出し、ウッドナイフをつくりましょう。思い思いのデザインで、バターナイフやペーパーナイフをつくることができます。
会場:木根館-kinkonkan-
時間 / 9:45-16:00 or 10:15-16:00
参加費 / 3,800円(税込)
*軽食つき
対象年齢 / 小学生以上 保護者同伴
定員 / 20名
申し込み方法 /
<氏名><連絡先><参加人数><年齢><集合場所>をメール
kinkonkan@sinrin.orgにてご連絡ください。
*お車でお越しの方 → 道の駅奥河内くろまろの郷集合
*電車でお越しの方 → 三日市町駅東口 バスロータリー集合
お問い合わせ先 /
木根館-kinkonkan
河内長野市立林業総合センター
大阪府河内長野市真向1818-1
TEL:0721-64-8151

【(仮称)森の広報部0期生フィールドリサーチ】林業家をたずねて

木根館のモニター企画「(仮称)森の広報部」のフィールドリサーチ。今回は部員以外にも一般参加枠が設定され、抽選でハズレやったけどキャンセルが出たとのことで参加させてもらった。

きょうの見学地は国道から林道に入ってすぐの山。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、植物、屋外、自然

見学の間ず~っと、河内林業や今もいろいろ試行している施業のことなど熱く語ってくれた奥野さん。河内林業は、吉野林業と同じ1m程の間隔で密植するんやけど、檜を真っ直ぐに育てるために、杉檜の混交密植というところが特徴でもあるとのこと。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、植物、木、屋外、自然

下草が茂った90年生の杉檜の森。径が40cmを越えると買値が桁違いになるらしい。需要は少なくても他にない材を提供できる山にするのも一つの生き残りの道とも。一部もうちょっと間伐して、残ったとこと比べて育ち方の差をみようかとのこと。結果が出るのはいつなんやろ???

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

こちらは、10cmぐらいの太さの植樹して15年程の木。皆伐せずにまばらに残した大きな木の下に植えて2層の森に。だてあしに使うこれぐらの細い木はあんまり市場に出ないんで、そこそこいい値で取引されてるらしい。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然

谷筋の川は、小さな土管を埋めてコンクリートで舗装しておけば、大雨の時越流しても道が流されず、細い土管を塞ぐ土砂や木の処理なら簡単にできるとのこと。これは大橋(慶三郎さん)式作業道の極意らしい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、植物、木、屋外、自然

植樹して15年経ったんで、残していた大きな木を伐採・搬出するために、こちらの作業道も大橋式で施工しているとのこと

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然、水

作業道を作っていてこんな切り株にぶつかると、撤去するのに何日もかかってしまう

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然

 

山主さんの境界が、森の姿ではっきりわかる。右が奥野さんの山。画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然

 

最後にちょこっと間伐体験画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、屋外

 

今の時期は、皮も簡単に剥ける(5月)画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、植物、屋外、自然

 

 

LOOP TREE~木のある食卓~

【LOOP TREE】とは、大阪のクリエイティブユニットであるgrafとともに、地元「大阪」の木である「おおさか河内材」を使うこと(地域材活用)で、暮らしに木を取り入れ、森を感じてもらう企画シリーズです。~木のある食卓~として、暮らしの中に、「おおさか河内材」を盛り込んだ企画をたくさんご用意しました。

秋から冬にかけて、森の手入れが一番行われる時期に、ともに森や木を楽しみませんか?全3回シリーズでお届けします!

全3回のワークショップでは食卓で使えるものづくりを体験し、最終回には河内長野で採れる食材もいただき皆でファンタスティックなひとときを過ごしましょう。

河内長野は、都市部に近いにもかかわらず、豊かな自然に囲まれ多くの緑やきれいな水に恵まれた地域です。時間のスピードがゆるむタイミングを感じ、奥河内で採れる ”おおさか河内材” を使用したワークショップに参加していただき、木の魅力を感じるきっかけになればと考えています。

※「おおさか河内材」に関する詳しい紹介ページはこちら
※「graf」に関するページはこちら

LOOP TREEー木のある食卓
全3回シリーズ・スケジュール

全3回 日時・会場/
(1)浮造り(うづくり)スタンプづくり
2017年9月23・24日(祝・日) / 11:00-16:00 @奥河内booon!会場内
申し込み詳細は、こちら

(2)林業見学とウッドナイフづくり
2017年11月11日(土)/ 10:00-16:00 @木根館-kinkonkan
→申し込み詳細は、こちら

(3)スツールづくり FANTASTIC MARKET同時開催!
2018年3月11日(日)/ 10:00-16:00 @木根館-kinkonkan
→申し込み詳細は、こちら

 

木工体験キット最新版!

パーツをご用意していますので、お気軽に木工体験できます。
キットで体験するのお値段には木工使用料も含みます。
お気に入りの木工キットで楽しんでくださいね!
キットを購入して、おうちで制作することもできます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

※トトロ風貯金箱は、終了しました。ご了承ください。
※写真は見本です。自然の木ですので色合い、風合い、形など少し見本と異なる場合があります。ご了承ください。

kinkonkanだより6号発行しました!

夏から秋にかけてイベント、奥河内ワークショップの情報が目白押しのkinkonkanだより6号発行しました!

夏まつりの情報など盛りだくさん。
今号の表紙は、河内長野市に住むご兄弟です。
撮影にご協力ありがとうございます!

【設置店募集!】
このリーフレットおいていいよ!とおっしゃってくださる設置店募集!
サイズは仕上がりA4サイズです。設置ご希望のお店は、お問合せページ、もしくはメールアドレスkinkonkan@sinrin.orgまでお申し込みください。
担当者様お名前(ふりがな)、住所、連絡先、ご希望部数をお知らせください。

【限定企画】(仮称)森の宣伝部あらため(仮称)森の広報部からのお知らせ

今年度モニター企画として春からはじまりました(仮称)森の宣伝部は、メンバーの皆さまとの会話の中で、あらため(仮称)森の広報部となっています。

現在は、0期生としてモニターしていただいている部員さんとともにさまざまなフィールドへ足を運び感じたままを公開しています。

次回のフィールドリサーチは、いよいよ林業家さんに会いに。
特別に一般の方も2名だけ参加していただくことになりました。林業や林業家さんたちの思いを直接お聞きになりたい方、なかなか訪れることができない山へ一緒に参加してみませんか?

テーマ:林業家(奥野さん)を訪ねて
日時:7月2日(日)10:00~12:00
(解散は、木根館12:30予定)
参加費:無料
集合場所:9:30木根館 駐車場(車にのって移動)
内容:河内長野市小深にすむ自伐林業家をおとづれます。人工林の様子、手入れがされている山を視察します。数少ない河内長野市の林業家がどのような想いで林業に携わっているか、生の声をお聞きします。

(持ち物)
歩きやすい服や靴、飲み物をご持参ください。
ヘルメットと軍手は木根館で準備します。

(お申込み方法)

〆切は6/24(土)まで多数応募の場合は、抽選(6/25までにお返事)
メール:kinkonkan@sinrin.org まで(担当:倉橋まで)
お名前、パソコンメールを受信できるメールアドレス、当日連絡がつく電話番号、ご住所、年齢をご記入の上、お申し込みください。

森の広報部0期生「山と水」のフィールドリサーチを終えて

「山と水」0期生・島崎さん

今回の滝畑でのフィールドリサーチは体に感じる爽やかさと共に、自分自身のルーツを探したくなるような懐かしさもあって少し心が洗われたような感じです。

現代を生きる私たちにも明確な形ではなくとも「信仰」というものが意識の根底にあると思います。昔の人々にとって山や森は、水はもちろん生活のための「恵」そのものであったのだと思います。その山を「御神体」また木を「御神木」と崇め奉り、それらを受け継ぎながら、生活を大切に守ってきた人たちにとって「滝畑ダム」の建設はどれほどの決断であったか・・と今、自分がこの年になり、そして「森の宣伝部モニター」ということで改めて考えさせてもらえたこの機会をもらい、とても良かったと思いました。

現代に合った形で自然を、生活を守るために作られたダム湖は季節折々、いつ観ても美しく、これからも常にただただ静かに滝畑の自然の中に佇んでいてほしいと思いました。

————————————————–

『山と水』0期生・更ヱさん

山と水との深い関わりを学ぶため初めて滝畑ダムを訪れた。
こんなにも近くに住んでいるのに私にとってダムは、とても遠い存在であっしし、また知識もまったくなかった。
まず自然林と人工林の違い、山と水との関係、ダムの寿命などどれも知らないことばかりだった。
特にダムには使い方次第で寿命が短くなることもあるというとても興味深い話も教えて頂いた。
自然林は多様な木で構成され、人工林は主に杉や桧が植樹され、間伐や下草の手入れが必要となる。
人の手が入ったものには、たとえ自然といえども人の手で支え続けなければならない。
今、山やダムは自然の恵みと人の想いと手によって成り立っている。
しかし、当たり前ではない。
当たり前のように山や水があり、生きていくために必要なものが何も考えることなくそこにある。
当たり前とは物凄いことで
私達はそこを見ずに生きている。
そこを直視するのは勇気がいるし
気付いたからには、考え行動し伝えていく責任も伴ってくる。
どんなことができるのか、考え行動したい。

 

坂本龍一氏*graf*おおさか河内材

音楽を聴く最高の環境を提供したいという音楽家・坂本龍一氏の依頼により大阪のデザイン会社であるgrafさんがデザインと制作を担当。その素材として大変優良なおおさか河内材の最上級ヒノキを河内長野市林業総合センターより提供。

東京青山のワタリウム美術館で開催されていた「設置音楽展」にて5月28日までおおさか河内材ベンチが設置。

長く心地よく音楽を聴いていただく環境を提供したいという坂本氏の依頼をみごとに表現したベンチとなりました。
里帰りとして、ベンチがこの林業総合センターに。

みなさまもおおさか河内材の最高級ヒノキの手触りと心地よさをぜひご体験ください。

なお、このベンチはオーダー発注もできますので、ご興味のある方は、スタッフまで。

撮影:丸尾隆一

(仮称)森の宣伝部モニター0期生「説明会を終えて」の感想

【説明会を終えてのモニターさんの感想】
仮称)森の宣伝部の説明会と、ワンコインの体験をしてもらいました。それぞれ感じたことを文章と写真で表現してくださった内容を皆さまにも共有いたします。

更ヱさん

「森の宣伝部、今後の活動に向けた説明会がありました。
1年を通して、森と私達とのつながりを
体感し、丁寧に伝えていく。
森って何だろう、木って何だろう、土ってなぁに、花や虫たちにはどんな働きがあるの?水との関わりは?
私は、森について何にも知らないのだ。
百年後の森を育てるという。
今という時間の中で、百年後の森を創造する。でもどこを観て、何に取り組んだら良いのか検討がつかない。
今までコミュニケーションは、言葉を意識してきたと思う。言葉意外にも無意識のところで感じてはいると思うが、そこにどう向き合えば良いのかわからない。
そんな私が、森とどんなコミュニケーションをしたら良いというのか?
頭で考えてもよくわからない。
もしかしたら無意識の中のいのちといのちの交感なのか……?
森から何も奪わない…。
ただ、そこに存在するだけ…。

私は今、百年後の森の入り口に立っている。
この森へ続く道を進むのか、ここで立ち止まるのか……。
私は、選択を迫られている。」

島崎さん

「こいのぼり・・・
間違いなく、この時期になると「こいのぼり」が似合う風なり、匂いなり、空の色なりが揃ってきて、何かしらこいのぼりを飾ってみたくなります。
私が、小学校に入った頃(たしか昭和30年後半……)はすでに手動の鉛筆削り機があって、ナイフで鉛筆を削る!ということをすることもなく、また図画工作の時間にあえてナイフで何かを削るといったことも何故か経験せずに過ごしてしまったと思います。

そのせいか、たった頭と尾の部分を削るだけのこのこいのぼり作りが意外と木の種類によっては大変だったりします。それだけにまたこのかわいいこいのぼりがかわいさ以上に達成感があったりもするのです。」

asoview!(アソビュー)で予約ができます

奥河内カトラリー、奥河内おはしセットの予約がアソビューでもできるようになりました。
もちろん、開館時間であれば、いつでも来ていただいても体験可能ですが、予約していないと心配という方へ朗報です。

asoview予約ページ

訂正・お詫び

※訂正・お詫び木根館(きんこんかん)だよりvol05では、「毎月10日は!工具500円レッスンの日!」では、初回開催は、4月10日から開催となっておりましたが、4月10日は月曜日で休館日ですので、初回開催は、4月11日(火曜日)となります。訂正してお詫び申し上げます。

2017年の開催日
2017/4/11(火)
2017/5/10(水)
2017/6/10(土)
2017/7/11(火)
2017/8/10(木)
2017/9/10(日)
2017/10/11(水)
2017/11/10(金)
2017/12/10(日)

お得な回数券はじまりました

みなさまに長く愛好し、つかっていただくために、木工室回数券を発行しました!
利用時間20時間分を通常なら4000円のところを3200円(税込)にて販売中です!
期限は半年です。
ぜひ、いつも来てくださっている方もご新規の方もお求めくださいませ!
みなさまのお越しをお待ちしてまーす!

%e5%9b%9e%e6%95%b0%e5%88%b8%e8%a6%8b%e6%9c%ac